ページ先頭へ

埼玉県北本市の人工透析・内科・胃腸科クリニック

患者様とご家族の方々と信頼関係を築き、安心な医療を提供することを目指します。
患者様の立場に立った、良質な医療サービスの提供を目指します。
患者様が心から安心していただけるような「アットホーム」な医療を目指します。

主な診察内容Diagnosis

人工透析

人工透析

人工透析とは“透析療法”のことで、腎臓の機能が低下した場合に、その機能を人工的に置き換える治療のことです。透析は、腎不全患者様にとってなくてはならない治療といえます。

内科・胃腸科

内科・胃腸科

体調が悪くなったり健康が損なわれたりしたときに、最初に患者様に寄り添う身近なかかりつけ医。内科では臓器と病気の事を幅広く診察をしています。

人工透析は地域医療です

世沢達三
理事長世沢 達三

私は、かねてより人工透析は、地域医療であると考えておりました。
人工透析施設を北本、鴻巣に構えたのは、地域の皆様に必要とされていると感じたためです。
設立当初より、「当施設は患者様にとっての病院」であること、また「患者様とスタッフは共に家族である」ことを念頭に置き、共に向き合える医療を行って参りました。
人工透析が開発されてから数十年、技術の日進月歩により透析患者様の生活の質が改善され、ご長寿の方も多くいらっしゃるようになりました。
当施設では、大学病院からいらしていただいている非常勤先生方や各メーカーとの情報交換、さらにスタッフとの意見交換を行い、時代に合った機器を導入し、常に「患者様から学ぶ」ことを忘れずに、患者様ひとりひとりに合った治療を心掛けて参ります。
皆様のお力添えのもと、必要とされる限り、益々精進して参りたいと考えております。

世沢達三
理事長世沢 達三

地域医療の一つとして・・・

宮之原貴徳
院長宮之原 貴徳

人工透析は様々な疾患により必要となる一つの治療法で、長期にわたり続けることが必要となります。そのため通われる方の居心地が良いクリニックを心がけています。通院に関しても御相談下さい。
また様々な一般的な内科疾患についても近隣の方々を中心にお手伝いさせて頂いています。
皆様の健康に関する事柄に協力いたします。

宮之原貴徳
院長宮之原 貴徳
透析室
看板
透析室
彫刻
透析室

当院へのアクセスAccess

北本第一クリニック

埼玉県北本市北本2-185

JR高崎線北本駅東口から徒歩7分
送迎が必要な方には、鴻巣市・北本市・桶川市・久喜市(旧菖蒲)など、当院から約10キロ圏内をご送迎いたします。

北本第一クリニック地図